Category: MY BEHAVIOR (page 2 of 3)

takase pop up shop in Galarie Wa2

 

 img_3833-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

季節の変わり目みなさまいかがお過ごしですか?

わたしは、とても苦手です

季節の変わり目が…

夏から秋に代わる今、体温調節が上手くできず風邪をひくことがしょっちゅう

これもアーユルヴェーダで言うヴァータらしい特徴です

ヴァータは、空と風のエレメントが優勢です

風をイメージするとわかりやすいのですが

寒さに弱く、乾燥しがち、すぐ疲れて免疫が弱まります

そんな体調を崩しやすい季節に飲みたいと思うブレンドを作りました

このブレンドは、今月18日(日)から東京・南青山にて始まる合同展にて販売いたします

古いガラス棚にディスプレーしてくださるそうなので、包み紙もそれに合わせて考えました

中には庭ですくすくと育ったユーカリの葉を入れています

今回は二種類セットになっています

ブレンドの内容は以下の通りです

女性のホルモンバランスを整えてくれるレッドクローバー

免疫力を高めてくれるエキナセア

スッキリとした後味をのこしてくれる月桃とミント

以上の4つをブレンドしました

なんだか、ホッとするけれどすこし刺激のあるお茶になりました

お気に入りのブレンドが増えました!

夏に過剰に摂った冷たい飲み物や食べ物で冷えた身体を温かいハーブティーで

内側からケアしてください

もうひとつは、寝る前に一息つかせてくれるブレンドです

気持ちを落ち着かせてくれるパッションフラワーとローズ

スーパーフードと言われるクコの実(ゴジベリー)

ビタミンCやβカロチンが含まれます

お茶をいれ終った後クコの実は食べるのがおすすめです

ローズの香りが活きたブレンドです

 ハーブティーを飲むときは湯気も一緒に身体の中に入れてください

(湯気を鼻からゆっくり吸ってください。深い呼吸をして何度か繰り返します。)

いれたときの茶葉の美しさ、お茶のかおり、温度、味、呼吸の音

五感を満たし、健やかな時間をお過ごしいただけますように!

solid sachetも販売いたします。

9/18(sun)-24(sat)

takase pop up shop

@Galerie Wa2

東京都港区南青山5-4-44

ラポール南青山103号

(赤レンガのマンション内)

cite’

Processed with VSCO with f2 preset

こんにちは

九州は、梅雨明けしましたね。

雨の日は頭痛が起こることがありますよね?

雨の時は、低気圧

つまりは、地上にかかる気圧が低くなるので空間が広がります。

アーカーシャという空間を作るエネルギーが増え、身体の中の血管が広がり神経を刺激し頭痛が起こるのだとか。

わたしは梅雨明けした途端、頭痛が消えてなくなりました。

そして満月のせいか目が冴えてしまい深夜にこのブログを書いています。

7月21日(木)より、広島にあるcite’さんで

yasuhide ono 「うつしき展」 が始ります。

その展示会に合わせ夏茶と寝々茶をご用意しました。

どちらも、ホット・アイスどちらでも楽しんでいただけるようブレンドしました。

cite.hiroshima5

夏茶は、レモングラス・カモミール・リンデンフラワーの3種

寝々茶は、パッションフラワー・レモンバーベナ・カレンデュラ・バタフライピーの4種

夏茶はとても飲みやすい味で、むくみの解消や消化不良、月経痛などに良いブレンドです。

ホットで飲むとリラックス効果がより多く得られます。

その場合は、蒸気にも大事な成分が入っていますので逃さないように鼻から蒸気吸入をしてくださいね。

寝々茶は、色が独特でエメラルドグリーン色になります。

ストレスからくる頭痛や不眠に良いとされるハーブや消化を助けてくれるハーブなどをブレンドしました。

バタフライピーは、タイでよく使われるマメ科の青い花でアントシアニンが含まれているので眼精疲労に良いと言われています。

一回の茶葉に、1個か2個青い花が入っていれば十分に色が出ます。

お茶を入れるときの音、ハーブティーのかおり、味、湯気の感触、茶葉の様子をしっとりと感じてみてください。

五感が喜ぶことでわたしたちのこころと身体はバランスします。

みなさんに五感の喜ぶ景色をお届けできますように!

それでは、どうぞよろしくお願いします。

写真は、cite’さんが送ってくださいました。

KiKi Productのハーブティーが旅を楽しんでいます。

嬉しくて、嬉しくて、感無量

みなさま、素敵な一日を!

Work shop at Fukuoka

うつしき

福岡県宮若市原田1693

8/7(Sun)

13:00-16:00

参加費¥3,500

IMG_3269

内容

「Journey inside your body」

身体の中を旅する時間

<アーユルヴェーダの体質診断>

<体質に合わせたオリジナルハーブティーをブレンド>

アーユルヴェーダは健康を維持するための智慧と生活法を教えてくれますれます。

そんなアーユルヴェーダの体質診断を利用し自分のこころと身体の特徴や癖を調べてみましょう。

そして、こころと身体のバランスが崩れたときにどんな症状がでてくるのか、出やすいのかをはっきりとさせ

ご自身の体質に合ったハーブをブレンドしてオリジナルのハーブティーを作りましょう。

身体は意識することで、きちんとそのエネルギーを受け取ります。

そうするとどんな変化が起こるのか。 可視化できない意識のエネルギーを身体で感じてください。

ブレンドしたハーブティーは、お持ち帰りいただけます。

スリランカのアーユルヴェーダ治療院で過ごした日々のこと、簡単なヨガのポーズなども共有できればいいなと思っています。

ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。

どうぞよろしくお願いします。

暮らしの智慧

IMG_2443 - コピー

梅雨の季節いかがお過ごしですか?

福岡は、まだまだ朝晩肌寒く寄り添って寝てくれる猫のぬくもりがとても嬉しく感じます。

先日スリランカでのアーユルヴェーダ研修が終わり帰国しました。

たった2週間では学び足りず、またすぐにでも勉強に行きたいくらいです。

みなさんの中で、アーユルヴェーダとは何でしょう?

わたしは今回学ぶまでアーユルヴェーダはリラクゼーションというカテゴリーに入っていました。

それが、帰ってきた今アーユルヴェーダは何か?と問われれば”医療です”と答えます。

身近にあるオイルや野草が薬になる瞬間を目の当たりにしました。

しかし、難しいことは抜きにしてわたしは学んできたアーユルヴェーダを今の暮らしに役立てたいと思っています。

そして、見えないものを説明するアーユルヴェーダの世界をみなさんにご紹介できればと思います。

IMG_2378

今日は、”魂”の話を少し・・・

昔は、「生きるために食べる。」

そのことに一日の大半を使っていたのに対し、現在は5分で食べるものを用意できてしかも美味しく胃袋を満たすことができます。

スリランカで山の上のお家に3泊しましたがお母さんはいつもキッチンに居ました。

食事を作る時間はそんなにかかりませんが準備がとても大変です。

庭にハーブや果実を採りに行ったりしていると準備だけで1,2時間すぐ経ってしまいます。

IMG_2749

今は、食事を簡単に済ませることができる代わりに毎日何かに追われてストレスという現代病に知らぬうちに身体や心を蝕まれています。

本当にしたいことがそのストレスの中に隠れてしまっています。

わたしたちは日々の中で、わたしが生まれてきた目的を見つけたいのです。

なぜか。

それを知ることで自分になにが喜びを生むのかを知れるからです。

喜びのある人生は、きっと周りの人にも喜びを生むでしょう。

しかし、それは日々の忙しさの中にどんどん隠れて見えなくなります。

だから今ここでもう一度考えてみてください。

あなたの夢はなんですか?

夢が小さい人は健康じゃないといった人がいるそうです。

自分が健康になればなるほど夢は大きくなるそうです。

みなさんは、どうでしょうか?

わたしの夢は、一体何でしょう。

これは逢った時に直接お話しさせてくださいね。

アーユルヴェーダには「プルシャ・アルタ」という言葉があります。

これは、”この世に生まれた魂の目的”と訳されます。

魂って一体なんだろう?と思いますが

なにか自分の中で衝撃的な体験をしたとき心が震える瞬間ってありませんか?

そういう言葉では説明できない感覚を起こす部分が魂なのではないかとわたしは思います。

プルシャ・アルタには4つの段階があります。

①ダーマ(自然の摂理/健康でありたいと思うこと)

②アルタ(生きる意味/自分のクオリティーがわかっていれば自然と何をしたら喜びが生まれるか理解できる)

③カーマ(欲求/夢を実現したい)

④モクシャ(解放/こだわりがなくなる)

ダーマが満たされれば、アルタへ

アルタが理解できて解決したらカーマへ

カーマを達成したらモクシャ、解放へと向かいます。

これをわたしたちは繰り返しています。

だから、健康であることがまず大事なのです。

アーユルヴェーダでは自分のクオリティーを知るためにトリドーシャという体質診断をします。

こうしてどんどん自分自身と向き合っていくのです。

わたしは、自分自身のことを考えすぎてたまにネガティブへと走ってしまうことがあります・・・

でもそれがわたしの癖

それを知っていればいいと思っています。

それでは、また時間を見つけてアーユルヴェーダについて書いてみますね。

シャンティ

シャンティ

シャンティヒー

素敵な一日をお過ごしください。

やらないことを増やすこと

IMG_2038

「あれもダメ、これもダメでは生きるのに疲れてしまうよね。あの人は楽しいのかな。」

これは数年前、陰陽五行のワークショップに参加した際帰りのバスの中で友人が述べた言葉です。

わたしは、なんと返していいのかわからなかったのです。

その言葉がなぜこんなにもわたしの中に残っているのかいつも不思議で考えていました。

どんな生活をしたいのか

どんな未来をみるのか

それによって選択が変わります

選んだことによってしてはいけないことが増える

それはきっと多くの人に苦を産むでしょう

「してはいけない」という否定的な言葉でとらえるよりも

「するべきこと」、「しないこと」を増やすという言葉に置き換えるだけでも

もっとシンプルに本質的な部分にふれられるような気がします。

わたしは、今日から2週間スリランカでアーユルヴェーダの勉強をしてきますがアーユルヴェーダが日本の四季に沿ったものでないと分かっているつもりです。

「陰陽五行は、わたしたちの身近にある四季を基本に世界を見ていく方法」

「アーユルヴェーダは、宇宙(の法則)から私たちを見る方法」

なんだと教えてもらいました。

そのため、アーユルヴェーダより身近な四季を使った陰陽五行のほうが日本人は理解しやすいという人が多いそうです。

さらに、四季は目の前で実際に変化している確実なものであるのに対して、

(インド人は数学が大好きでなので)アーユルヴェーダは「法則」でありとても「感覚的」であるということも話していました。

話がそれましたが、なんであれ「これのせいで悪くなった」など否定的な考えから良いと思う方法を選択していくのではなくてもっと前向きにいろいろなことを選択していきたいです。

アーユルヴェーダは、わたしを豊かにしてくれる方法のひとつです。

それを、わたしなりに咀嚼してみなさまと共有できるよう旅をしてきます。

いってらっしゃい。とお見送りしてくれた家族・友人に感謝です。

みなさま、素敵な一日を!

いってきます。

スリランカでの様子は、インスタグラムで更新していく予定です。

ご興味ある方は、ぜひご覧ください。

logo

Original Herb blend

IMG_1723

明日からうつしき店主 yasuhide ono のアクセサリー展が横浜のたまプラーザ駅にあるannabelleさんで始まります。

その際展示会に合わせてブレンドしたハーブティーを販売させていただくことになりました。

種類は、三種類です。

朝茶・昼茶・夜茶

ぞれぞれシーンに合わせてブレンドしましたのでお楽しみいただけると幸いです。

それぞれ詳細を載せておきますのでご参考になさってください。

朝茶▸ギンコウ・リンデンフラワー・レモンバーベナ

・ギンコウ(イチョウ)は、2億年前から生息している最古の木と言われています。

   脳を活性化してくれるので眠たい朝に飲んでいただこうと思い朝茶にブレンドしました。

・リンデンフラワーは、利尿作用があるのでむくみ解消に役立ってくれます。

・レモンバーベナは、消化不良や消化促進、心身のこわばりを取り除いてくれるハーブです。

   このブレンドは、むくみ解消や消化不良に良いので二日酔いにも役立つブレンドでもあります。

昼茶▸バタフライピー・レモングラス・ラズベリーリーフ

・バタフライピーは、色鮮やかな青色のお茶になります。

   タイではよくこれにレモンやライムを絞って炭酸で割り冷たいライムソーダを作って売っています。

   あまり、日本では見かけないハーブです。

   ブルーベリーと同じでアントシアニンが含まれているので眼精疲労に効果を発揮します。

・レモングラスは、消化不良に役立つすっきりとした味のハーブです。

   こちらもよくタイで料理に使われます。

   私の使っているレモングラスは、熊本の南阿蘇産で味が濃くかおりもとても良いです。

・ラズベリーリーフは、女性に役立つハーブで女性ホルモンのバランスを整えてくれます。

  私も日々助けてもらっているハーブのひとつです。

夜茶▸パッションフラワー・ローズバッズピンク

・パッションフラワーは、精神を落ち着かせてくれるハーブで寝る前に最適です。

   質の良い睡眠を得られると言われています。

・ローズバッズピンクは、かおりもさることながらお茶を入れたあとの花のひらいた姿がとても美しいです。

  その姿からも、優しさを得ることができます。

  ローズは、血行をよくしてくれるので肌色を良くしてくれます。

  ついついブレンドしたくなるハーブのひとつです。

IMG_1722

以上が、朝茶・昼茶・夜茶の説明です。

ハーブティーを飲むときは、湯気にも大切な成分が含まれているので一緒に召し上がってくださいね。

そして、いっぺんにたくさん飲むのではなくて一日に数回(3,4回)にわけてお召し上がりください。

役目を終えたハーブの姿もまた美しいのでぜひ眺めてみてください。

annabelleに広がるyasuhide onoの世界と一緒に私のハーブティーも楽しんで

いただけると嬉しいです。

それでは、どうぞよろしくお願いします。

annabelle
神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-20-1 美しが丘アレービル104
045-482-4026
期間 5/21(土)- 5/29(日)
在廊日 21日,22日,23日
定休日 25日(水)
営業時間 11:00 – 20:00

Thanks for coming today.

IMG_1679

4・29(Fri)に山口県下関市川棚で行われたマーケットでの出店

お話ししながら、おひとりおひとり自分に合ったハーブのブレンドをお作りしお持ち帰りいただきました。

いつもならブレンドされたハーブティーを購入することが多いので

こうして好きなハーブやスパイスを選んで購入できることがとても嬉しい!

とおっしゃていただけたのでこういう形での出店ができてとても良かったと胸いっぱいの想いで帰路につきました。

このマーケットの合言葉は

「Teach other」

提供する側も、受け取る側もそれぞれが学びあうこと

日常の中でとても大切なことだと思います。

わたしも今回の出店でいろいろな気づきと経験をさせてもらいました。

KiKi Productで足を止めてお話をきいてくださった皆様、どうもありがとうございました。

お持ち帰りいただいたハーブのご感想お待ちしております。

出店などのご依頼もお待ちしております。

それでは、よい一日をお過ごしください。

KiKi Product  田代沙織

Factory Sharing Kawatana

10399090_964168383631919_5204421508377592227_n

4.29(Fri)

Factory Sharing Kawatana

10:00-17:00 Entrance Free

山口県下関市豊浦町大字川棚3979-1

ワークショップを主体に行われるイベントです。

わたしは、ワークショップはしませんがお客様とお話ししながら一緒にハーブティーをブレンドしたいなと思っております。

そして、時間の蓄積によりうまれた鉱物をお持ちします。

ぜひ、遊びにいらしてください。

詳細は、Factory Sharing Kawatanaをご覧ください。

 

 

女性特有の症状とアーユルヴェーダ

ワークショップにご参加いただいた皆様

どうもありがとうございました。お逢いできて嬉しかったです。

ルドべキア

 ワークショップでは、リラックスする時間を作ることの大切さを再認識しました。

眠る前、自分の身体に意識を向けることでこんなにもリラックスできるなんてすごく嬉しいことだなと思います。

東京滞在時、空いている時間を使って福田真理先生のアーユルヴェーダ講座に参加してきました。

テーマは、女性特有の症状とアーユルヴェーダについてでした。

わたし自身30代から月経前の精神状態や、身体の変化にすごく敏感になっていたのでとてもいい機会でした。

身体の変化は、主にホルモンバランスによって起こります。

月経前の一か月で、身体を冷やしてしまったり、消化の悪いものを食べすぎていると

それがそのままからだに反映されるのでその月の月経痛がひどくなるそうです。

そして、エストロゲンやプロゲステロンというホルモンが月経や妊娠に大きくかかわっているホルモンです。

これが減少すると、身体が冷えたり、生理痛がひどくなります。

そして、若い時に身体に負担をかけてしまうと閉経後にしわ寄せがくることをもっと認識すべきだと思いました。

食事では、大豆製品(お豆腐など)やビタミンE(かぼちゃやアーモンド)を取るように心がけることや

カフェインなどの身体を冷やす成分の摂取量を減らすことが大切です。

でも、急にサットヴァ(純性)を求めて傾くのはよくないので、好きならば少し減らす、減らすことができれば

もう少し減らしていく等、自分に合った方法を選んでください。

健康になりたいのに、それに近づこうと近道をしてストレスを溜めてしまったり

大切な人との関わりが上手くいかなくなるのは本末転倒ですよね。

福田真理先生も、呼吸と瞑想でリラックスすることが大事だとおっしゃていました。

楽しかったです。

ご一読、ありがとうございます。

Work Shop at TOKYO

28.11.2015(Sat)

20:00‐22:00

atDaikanyama

Organic Relaxing WORKSHOP from boy雪月花 & kiki product

WSboy

アーユルヴェーダは、5000年の歴史を持つインドの民間療法です。

この世に存在するものは、空・風・火・水・土の性質を持ちそれぞれのバランスをもって存在しています。

ヴァータ(空間・風)・ピッタ(火・水)・カパ(水・大地)

わたしたちも、それぞれがオリジナルのバランスをもって存在しています。

わたしは、ヴァータ・カパ

風がびゅんびゅん、思考がはやく興味がいろいろなものに移っていきます。(ヴァータ)

落ち着いてしまえば一か所に停滞し、いろいろなものを吸収していきます。(カパ)

このように自分の性格を例えることができます。

単純に面白いな。と、思います。

この、体質診断(ドーシャチェック)をしながら今心地よいと感じるかおりでマッサージオイルを作り

そのかおりに包まれながら、眠りのヨガ「ヨガニードラ」を行います。

ヨガと言っても、大きく動いたりしません。

おうちに帰ってできる簡単なリラックス方法です。

是非、一緒に心地よい時間を過ごしましょう。

ハーブティー+焼き菓子付

作っていただいたマッサージオイルはお持ち帰りいただけます。

お問い合わせは

info@kikiproduct.com

詳しくはFacebookページをご覧ください。

©All rights reserved.KiKi Product